2018年12月24日

WW1 戦車兵のマスク

これでランドシップにも乗れる?戦車兵用の保護マスクです。

アモベルトにしっかりとダミーカートが入ってないのはご了承ください...

よく出来た複製品です。(歩兵にこれ着けさせて塹壕に突っ込んだ方が威圧感あるような...)


当時のイギリスで使われていたランドシップの搭乗員の顔を守るための物です。
プレートアーマーの様に直接銃弾から身を守る物ではなく、むしろ自分が乗ってる戦車が被弾した時の、覗き窓から車体内部に入り込んできた破片などによる二次被害から身を守る物です。
(リベットが飛び散って中で飛んで危ねぇ!っていう状況等)
当然戦車とは言ってもまだ装甲も薄いんで色々な状況もあったでしょう。

カンブレーとかで実際このタイプのマスクは使われていたようです。
フランス共和国も使っていたらしい。サン.シャモンとかで使ってたんでしょうか?

複製品ですがとても良く出来てます。
マスクは分厚い革、目の部分は金属、鼻から下はチェーンメイルで作られてます。
オール金属製じゃないからなのか...何処か不気味な雰囲気があります。
家族はこれを見てグラディエーターみたい! 確かにそうだ(笑)

実際これの防御力はどうだったのか...

元々チェーンメイルって物は中世の鎧、あれを全身に着ると(動けねぇ)という問題があり、もっと軽くて身を守れる物ないの?って事で生まれた物なんです。
日本刀と違って「切る」よりヨーロッパは「力で叩く」感じなので全身ガチガチに着るよりチェーンメイルの方が肉体的にも楽だった様です。
ただ隙間があるのでレイピアの様に突き刺す武器には弱いという問題点もあります。
甲冑は説明するとキリがないのでここまで、(笑)

目の部分は金属でスリットが入ってます。
視界を確保しつつ防護も兼ねてる感じです。

これを付ければA7Vとも戦える!戦車兵マスクでした。




同じカテゴリー(ww1 ww2ドイツ装備)の記事画像
リアルBF1. WW1装備&撮影
無可動kar98にzf41マウントを付けよう
警戒兵キットの元ネタ
複製品WW1ドイツ軍のガスマスク
同じカテゴリー(ww1 ww2ドイツ装備)の記事
 リアルBF1. WW1装備&撮影 (2018-12-20 22:23)
 無可動kar98にzf41マウントを付けよう (2018-12-11 23:38)
 警戒兵キットの元ネタ (2018-04-22 22:50)
 複製品WW1ドイツ軍のガスマスク (2018-04-07 15:06)

Posted by おじぇい  at 17:54 │Comments(0)ww1 ww2ドイツ装備その他装備、小物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。