2018年11月09日

安くて使いやすいクラウンモデル U10

今日はクラウンモデルから販売されてるU10。


元はスーパー9らしい、今はエスツーエスからTSR-zeroとして売られクラウンモデルからはU10、ジュニアとシニアの2種類があります。

特にクラウンモデルのU10でビックリなのが値段、アマゾンで8000円以下。
VSRとかTSRでは2万ぐらいに対してライフルという長物が一万円以下で買えるのが一番の魅力でしょう。

安っぽさとかは無いし、これを持ってサバゲにいっても恥ずかしくはないでしょう。

ちなみにジュニアとシニアの違いは全長が異なります。
シニア(18歳以上)が1100mm、ジュニアが1013mmのようです。

値段的に仕方ないけど少しプラパーツが多めといった感じ...
セーフティーもプラ。

フロントサイトは丸枠のあるモシンナガン風、このフロントサイトは好き。

逆にリアサイトはすっごく嫌い(笑)
穴が小さ過ぎる...SCARとかに付いてるリアサイトが狙いにくくて嫌いなんですけど、それに似た感じ。

箱出しで9メートルちょいから5発撃ってみました。
思ってたよりズレますね、全体的に左寄りに着弾してます。
まあ一万以下でこれなら全然アリです、後は人それぞれの調整次第ですかね...?






Posted by おじぇい  at 19:59 │Comments(0)その他エアガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。