2018年10月14日

修羅っぽいフェイスマスク

どこか世紀末というか...修羅を思わせるマスク。
重くは無いけどかなりの厚さと硬さがあるんで、顔面の保護は余裕です。


メッシュはネジ止めで結構荒っぽい感じ。
見た目に反して穴あけしてあるので息苦しさはそんなに無いです。

ゴムバンドの長さは結構ギリギリ、別のものに変えたほうが良いかも。

同じフルフェイス?のエレファントプレートと記念に撮影。

サバゲで顔出しはヤダ...という方にはオススメかも知れません。
あと顔にケガするのはヤダ、という方もコレならありですね。BB弾が当たっても平気です。

威圧感もなかなか(笑)
とりあえず肩パッドにトゲトゲ付ければ、世紀末も生き残れるかも知れません。




同じカテゴリー(その他装備、小物)の記事画像
WW1 戦車兵のマスク
無可動kar98にzf41マウントを付けよう
T-51 パワーアーマー
偽ナチライカ
プラモデルの柄付きグレネード
同じカテゴリー(その他装備、小物)の記事
 WW1 戦車兵のマスク (2018-12-24 17:54)
 無可動kar98にzf41マウントを付けよう (2018-12-11 23:38)
 T-51 パワーアーマー (2018-11-26 23:49)
 偽ナチライカ (2018-09-13 23:04)
 プラモデルの柄付きグレネード (2018-04-03 23:00)

Posted by おじぇい  at 01:50 │Comments(0)その他装備、小物

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。