2018年08月04日

32オート ジャンクとジャンクを組み合わせて、

前回のモーゼルのマガジンキャッチがやっと取れて整備中...
間が空いてしまいましたがジャンクMGCの32オート、今はこんな感じです。


本来は塗装でok、だったんですけど色々あってかなり姿が変わってます。
モーゼル用のショルダーストック (笑)数が出回ってるんで手に入れやすいです。
よくわかんないマシンピストルみたいになってる...?

グリップセーフティーを加工してネジを貫通させ、ストック側の木を一度L字に切断し、そこにネジ受けを設置して固定してます。
ひっくり返しても振っても取れません。
なのでストック 無し状態にするにはグリップセーフティーを通常のに交換しないといけないのが面倒ですが...
マガジンもカットして連結、したいけどどうすれば良いのか、

グリップセーフティー戻せばこんな感じに普通です。

サランラップを使って再現したベークライト というより大理石風?なグリップ。チェッカリングを削り落とすのがかなり面倒でした。

塗るのが面倒な曲面も個人的には許容範囲

バレルを刻印のある物が手に入ったので入れ替えました。

で、こちらのジャンク品だった32オートの修理値段はなんと5千円
CAWのカートが2千円ほど、ストックが2500円ぐらい。
動作も全く問題なくブローバックもします。
本体を入れても8000円ぐらいで済んだので取りあえず満足です。
(マガジンだけどうするか...)




同じカテゴリー(オリジナルカスタム品)の記事画像
ちょっとおしゃれなグリップ塗装カスタム
エアガン塗装のやり方
同じカテゴリー(オリジナルカスタム品)の記事
 ちょっとおしゃれなグリップ塗装カスタム (2018-07-07 22:11)
 エアガン塗装のやり方 (2018-07-07 00:50)

Posted by おじぇい  at 01:29 │Comments(0)オリジナルカスタム品

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。