2018年04月22日

警戒兵キットの元ネタ

「バトルフィールド1」の装備

ゲームに登場する(特に援護兵)フルフェイスなんてあったの?なんて疑問に思っている方も多いかと... アメリカ援護兵の中世の鎧みたいなヘルメットもフォード モデル8と実在する物です。

今日のネタはこれです。

警戒兵のマスクです。(レプリカ) ゲームだとこのマスクにプレートアーマー、そしてMG08/15を身に着けてます。

実際には狙撃の時に使用するマスクで頭部の保護と着用者の位置を隠す為に使われてます。海外だとエレファントアーマーと呼ばれてたりします。

登場したのはヘルメットと同時期ぐらい。


正面から見た場合、平面っぽいですが実際は戦車砲の様に傾斜してます。
本物も迷彩塗装してる物も有るようです。
個人的なイメージですが、この時期の迷彩は風景に紛れると言うより地形に同化する様な感じで、ダズル迷彩に似ている気がします。

右側は狙えるようにL字にカットされた様な形、こうしないと狙えません。

目の部分、非常に穴が小さいです。
なるべく肌の色を見せない事と砲弾などの破片を防ぐ為です。
なので狙撃に必要な最低限の穴しかありません。

私がこのマスクを知ったのは何年も前の事です(確かモーゼル1918の関連で知りました)BFやってまた熱が入り込んでしまいました。

探せばレプリカで有るんですね...
以上が(警戒兵のマスク)でした。  


Posted by おじぇい  at 22:50Comments(0)ww1 ww2ドイツ装備

2018年04月07日

複製品WW1ドイツ軍のガスマスク

あまり売ってるのを見かけないWW1のドイツ軍ガスマスク
新品のレプリカ品。


ヘルメットと合わせるとこんな感じです、良くできてると思います。
マスク本体は布製で作られてます フィルター部分は空っぽ
雰囲気って大事ですね


レンズ部分の補強リブが特徴的、購入した状態だとレンズがフニャフニャ(ブリスターパックみたいな)なのと、ゲームで使う?かも解らないので厚さ2ミリの透明な塩ビ板を円形にカットして実用的にしました。

2ミリって書くと薄いですが、切る場合とても大変です。
これで強度はサバゲのゴーグルぐらいあるので大丈夫かと、

ヘルメットにも言えますがWW1で既に現代的な構造してるのがドイツらしいです。

まだ購入してから使った事も無く、かぶった事もないWW1ガスマスクでした。
  


Posted by おじぇい  at 15:06Comments(0)ww1 ww2ドイツ装備