2018年06月18日

チープエアガン4 ワルサー風?

4回目のチープエアガンになりました。 今回はこちら、

コレです。もうベースは何なのか分かりません が、どこかで見たことある特徴的な部分もあるので少し期待...
早速見て見ましょう。

1、種類はコレだけですか?

どうやらコレだけのようです。 ES-M11というモデルらしい。
開けるとこんな感じ、梱包材もなくダンボールに直です。
マガジン内部からチャラチャラ音がするけど気にしない(笑)
多分バリか何かが入っているんでしょうか?

2、モデルは何ですか?

解りません(笑)でもなんだろう...最近のウマレックス辺りから売ってそうなハンドガンをミキサーにかけた雰囲気ですかね...?

3、仕上がりはどんな感じですか?

想像してたほど酷くないです、バリも有りません。
表面なんか割と綺麗ですね。

あれ?この部分見たことある...と言うか家にあるぞ?

ワルサーP5じゃないか!
という事はグリップ周りのモデルはP5でしょうか?

P5のマガジンキャッチ、

M11のマガジンキャッチ
やっぱりP5ですね(笑)
とりあえずグリップ周りはP5で間違いないでしょう。

箱の側面だとこのデコッキングレバーが(上にあげるとセーフティー、下にすると撃てるよ!)
的な事が書いてありますけど動く気配は無いです。
ただのモールド表現ですから、動きませんよ?なんか残念...

4、狙う事は出来ますか?

コレは普通に狙う事は出来ます。ちゃんとリアからフロントが見れます。

5、フルサイズですか?

コレは人それぞれ...って感じですかね?
仮にP5ベースとしたら小さくは無いです。小指が余らないので多分フルサイズ??でも小さいのかなコレ...?

まぁこんな感じです。
チープエアガン系はランクをつけます。

ランク1、ゴミ
ランク2、ゴミだけど少し真面
ランク3、ゴミだけど面白さがある
ランク4、ゴミでは無いのかもしれないエアガン
ランク5、コレはアリ
ランク5.5、隠れた名品

で今回のワルサー的ななんかは,,,


ランク3で!
作りが酷くないのと、P5の要素が少し面白いですね。(ワーイなんてならないけど)
少し変わったハンドガン欲しい..なんて方はES-M11をどうぞ(笑)
コレで300円なら個人としてはアリ、

チープガンはまだ続きます。 お楽しみに!  


Posted by おじぇい  at 00:30Comments(0)チープエアガン

2018年06月16日

チープエアガン3 USP風

チープエアガン3回目 こちらです。

USPコンパクトでしょうか? とりあえずHK系である事は間違いないですね。
早速見て見ましょう。

1、種類はコレだけですか?

9種類もあるようです。ノーマルからナイフ付きまで色々有ります。でもやっぱり全部集めようなんて気もしません。
コレはSP-3866Kらしい。

開けるとこんな感じ、まぁ普通(笑)
サイレンサーとBB弾がついてきます。下はバリエーション違いのオプション用ですかね。

2、モデルはUSPですか?

USPコンパクトで間違いないんじゃないでしょうか?

3、仕上がりはどんな感じですか?

バリがあったり表面なんか荒っぽい感じ...かな?モールドも甘いです。(グリップは結構いい感じだけど)
チープエアガンにそんなの要求しても無駄です。


スパイクコンペンセイターが付いてます。コレはどの種類買っても必ず付くみたい。
個人的にこれ凄く大っ嫌いです
ライフルでもこんなギザギザしたのあるけどだったら銃剣つけるわってなるのは私だけ...?実際どうなんですかねコレ
でもエアガンだと見た目はすごく変わりますね。

ちょっとだけビックリなのはハンマーが別部品で可動します。
ここも飾りでネジ止めってのばかりなので少し新鮮。

4、フルサイズですか?

USPを買った事が無いのでハッキリと言えませんが多分フルサイズですね。

5、狙う事は出来ますか?

残念な事にリアサイトが下まで切れてないのとフロントサイトが潰れたような感じで狙いにくいです。

サイレンサー。
なんか箱に書いてあるのと違うけど...まぁいいか
こっちの方が合うし。
付けてみます。

奥まで締めると凄くグニャり

緩くすると真っ直ぐに...なってるのかな?

付けると結構良い。
これならホルスターに収めてても不思議と違和感ないと思います。(入れないけど)

下は20mmレールなので色々と付けれます。
こうするとステルスゲーにありそう。

まぁこんな感じです。
チープエアガン系はランクをつけます。

ランク1、ゴミ
ランク2、ゴミだけど少し真面
ランク3、ゴミだけど面白さがある
ランク4、ゴミでは無いのかもしれないエアガン
ランク5、コレはアリ
ランク5.5、隠れた名品

で、今回のUSP風なこちらは,,,


ランク3で!
荒っぽいけどハンマー動いたりフルサイズ?なんで意外と悪くないと思います。
コレで500円なら個人としてはOK!

まだ3回目のチープガンです。 今後もお楽しみに!
  


Posted by おじぇい  at 23:45Comments(0)チープエアガン

2018年06月15日

チープエアガン2 M4A1

チープエアガン2回目、今回は長物。 
(今日は記事2ついくかも...)
ハイこちらです、

M4ですね、箱にも書いてありますし。
定番の「写真のレーザーポインターは付いていません」
早速見て見ましょう。

1、種類はコレだけですか?

どうやらゴールド版があるようです。
金のAKもありますしピンク色のM4もあるから、まぁ...うんいいんじゃないかな。
ゴールド版を買ったらもしかするとリッチな気分になれるかも知れません。

大体チープガンの長物はストック根元で分割が多いから恐らくコレもそのタイプですかね...

なんかこのマークがティターンズっぽい(笑)
もしかしてちょっと意識して作ったんでしょうか...

開けるとこうです。
あれ?分割じゃない?
なんかこの時点で駄目な感じが...

箱側面にスリングって書いてありますけど入っていません。(使わないからいいけど)

2、仕上がりはどんな感じですか?

正直言うと、そこそこの数のチープガン買ってますけどコレはチープガンの中でもかなりレベルが低いです(笑)
隙間とかは無いけど色々と残念な仕様。当然セレクターなんてモールドで動きません。
メーカー黄河なんだ...久々に見た...
レシーバーの星が凄くダサいね!
当然左右分割式です。

どうやらマガジンハウジングもマガジンの一部のようです。
こんな分割始めて見ましたよ...


バレルは差し込み式です。
インナーバレルはプラ製です。
なんか前に出ちゃうんですけどコレ大丈夫なんですかね...

組み立てるとこうなります。
見ると普通のM4。外観はね...


3.フルサイズですか?

マルイのMWSと比較してみます。上がチープ下がMWS
残念ながら小さいです、もしかするとボーイズより小さいんじゃないでしょうか?


スコープはライトになってます。
定番の青かと思いきやに色が変化するよ!しかも点滅するパターンも変化します。
正直コレつけてたら恥ずかしい

フロントは20mmレールなんで基本的には何でも付けられます。
(付ける気しないけど)
ストックはモールドで長さは変えられません、
この長さで我慢しましょう。

4、狙う事は出来ますか?

残念ながらスコープ風の三色ライトのおかげで狙えません。
外せばフロントサイトだけで狙えます。リアサイトはありません。

とりあえず動かそうとチャージングハンドルに手がいってしまいますがモールドです。
ダミーです。
ここが動かないなら何処なの?

結果ダストカバーの上でした(笑)
地味に折りたたみ式。
なんかベレッタM12みたい...

まぁこんな感じです。
チープエアガン系はランクをつけます。

ランク1、ゴミ
ランク2、ゴミだけど少し真面
ランク3、ゴミだけど面白さがある
ランク4、ゴミでは無いのかもしれないエアガン
ランク5、コレはアリ
ランク5.5、隠れた名品

で、今回のM4A1は,,,

ランク1で!
これで数千円はないですね...
まだ2回目のチープエアガンです。 他もお楽しみに!  


Posted by おじぇい  at 22:13Comments(0)チープエアガン

2018年06月15日

チープエアガン1 バイオ風?

今回のチープガンはコレ

m92?サムライエッジ風のハンドガンです。なんとなくバリーバートン仕様な雰囲気、
定番の「レーザーポインターは付いていません。」
早速見て見ましょう。

1、種類はコレだけですか?

どうやら8種類あるようです。でも全部集めるなんて気もしません。
コレはK.2012Gらしい。

BB弾が付いてきます。(捨てよう)
下の空間はバリエーション違いのオプションパーツを収める場所ですね。
開けるとなんかプラの匂いが...(笑)

2 仕上がりはどんな感じですか?

思ってたよりは酷くは無いですね、バリもありませんし、
全体のモールドは甘くも無いけど、ハッキリとしない微妙...
当然セーフティーなんて有りません。

定番の青ライト
本当はこの下にレーザーが有ったようですが中身は取り除かれてます。

3 モデルはサムライエッジですか?

スライドのK2012の上部分と盛り上りと拡張マガジンを見るとやっぱりサムライエッジを意識してるんですかね...

4 狙う事は出来ますか?

当然左右分割です。とりあえず狙う事はできる。酷い物だとリアサイトが埋もれてフロントサイトが見えない物も有るんです。

5 フルサイズですか?

ちゃんとしたM92と比較、上がチープ下がM92。
残念なことに多少小さめです。

銃口見るとオプションを付ける為のネジが切ってあります。
他のチープエアガンに付属してるサイレンサーが付くか試してみました。

なんかピッタリと付いちゃいました(笑)
あれ??意外とバイオコスプレ用としてなら有りなんじゃないでしょうか?

でも右にちょっと曲がってるけどね。

まぁこんな感じです。
チープエアガン系はランクをつけます。

ランク1、ゴミ
ランク2、ゴミだけど少し真面
ランク3、ゴミだけど面白さがある
ランク4、ゴミでは無いのかもしれないエアガン
ランク5、コレはアリ
ランク5.5、隠れた名品

で、今回のバイオ風なこちらは,,,

ランク2で!
遠目で見るとカスタムハンドガン?って感じですかね...

まだまだチープガンはたくさん有ります。お楽しみに!  


Posted by おじぇい  at 00:35Comments(0)チープエアガン

2018年06月13日

未だに生存してる...チープエアガン

色々あって朝4時起きで家を出て、新幹線に乗って帰ってきた私です、(疲れた...)
旅の途中で寄って見た先に思わぬお土産を...

ハイ、こちらです。某所で購入したチープエアガン達です(笑)
縁日なんかの屋台の景品とかにあるアレです。
最近はあまり見かけなくなりましたがまだ売ってるんですね! 数年前はもっとネットとかで売ってましたけど...

人によってはジャンク以下の銃の形をしたゴミ... 逆にマニア心くすぐる微妙な銃をモデル化する事が多い為か一部でカルト的な人気?のあるジャンル。

持って帰るの凄く大変でしたけど 懐かしくてまとめ買い!(笑)お値段ピストル系300円〜500円 長物3000円〜6000円

書いてる私自身もこの趣味にハマり始めた当時、パッケージの豪華なオプションの付いたこんなの買った事あります。(結果ゴミだったけど)

そんなチープガンですが、ごく稀に光ってる物がありまして(そんなに凄くはないけど)値段の割にサイズがちゃんと1/1だったり、意外とマトモな物があったり、やたらと凝った作りをしてる物もあれば、微妙な銃をモデル化してたりしてるんで、そんなのを掘り当てて行くのが妙に楽しい...

以下は個人的に過去に持ってたか見た事がある珍しいチープガンのリストです。

FAMAS
ニューモデルアーミー
モーゼルM712
ベレッタCx4カービン
G36C
CAR-15
SVT-40
mac10
MP-18、28
スパス12
こんな感じだったかと...特にMP-18は珍しいのではないでしょうか?一度だけ見た事があります。
チープガンとは行ってもベルグマンは買っておけば良かったかも...

長くなりましたが、今後しばらくは今回買ったチープガン達を少しずつ載せていく予定です。
  


Posted by おじぇい  at 23:37Comments(2)チープエアガン

2018年06月08日

不遇すぎる...ワルサーP5 ガスガン

本日のネタはコレ、ワルサーP5
ガスガン

P5ってなにそれ?と言う方に簡単に説明するとP38なんです。
P38を現代的に仕上げ直したのがP5です。

同じワルサーでもppkとかp38とかは有名なのにコレを知ってる人が少ない気が...

元の形と全然チゲー な外観ですがP38と同じく排莢は左側から。デコッキングレバー部分がセーフティーの役割をしてます。(私の個体はスカスカですけど...)

グリップ周りも写真だと分からないんですけど意外とP38です。
マガジンキャッチなんかもP38。
このグリップ...P38に着くのかな?ほぼ同じ形状だと思います。


スライドなんか元の形してませんが、後部とハンマーを見るとP38だなぁ、と言う感じ...

個人的に形もグロックとかより好きですけど...人気ないよね
マルゼンからコレ販売してくれないかな?...多分ないですね...
以上が知名度のなさすぎるワルサーP5でした、知ってる人少ないよね...  


Posted by おじぇい  at 00:34Comments(0)ドイツ系ハンドガン

2018年05月13日

マニアックなプラモ1/48 RE.2001アリエテ改

本日はレシプロ戦闘機のプラモです。
全く人気のないイタリア戦闘機RE2001です。少し改造。

最近艦隊シュミレーションゲームに登場して少し人気に??



流通してるスーパーモデル(イタレリ)の1/72スケールキットではなく、非常に珍しい1/48のチェコ製のキットです。(初めて見ました、1/48であったんですね...)

枢軸国だとBF109や零戦の影になっているイタリアですが、面白い戦闘機もあります。

ほぼ知られてませんが、世界で初めてジェット機(正確にはハイブリット方式ですが)飛ばしたのはイタリアだったりします。カプロニN.1が一機残ってるそうで...

横から、胴体を詰めた感じが何処か可愛らしい...
空冷のRE2000にBF109で馴染みのあるDB601液冷エンジンを搭載
日本でもハ40として生産し飛燕に載せられてます。

キットだとエンジンは付属してません。このキット以外もエンジンがつく事はあまり無いです。(と言うか液冷戦闘機は組んだ後だと外からエンジンは見えません)
機首部分に少し手を加えてみました。

機首が空洞なので、エンジンと適当に塗ったケーブル、ブレダSAFAT機銃を搭載、エンジンフードを接着せず穴空け加工し、内側が機銃に干渉しないように削ってます。 
機銃の先端を少し出るようにして、これでエンジンフードを取れない様にしてます。外したいときはプロペラ抜いてフードを前にスライドさせれば外れます。

エンジンはアリイの飛燕に付属してた物を使用、機銃は別キットに付いてた同スケールの1/48から持ってきました。

取るとこんな感じです。
キットの難易度はこれ「かなり難しい」と思います。

まずコックピットのパーツは全てレジン製 レジンって古いプラモによく見られますが歪んでしまうんです。 さらに強度が無いのでパーツを切り出す時に割れたら修理は困難。

外国キットのあるある、絶対にパーツ同士を合わせるとズレがあります。特にこれはズレが酷く感じます。(パテで内側からゴリ押しで固定)

風貌はクリアパーツでは無く、自分で切り取るタイプ。
分かりやすく言うと梱包のブリスターみたいな感じです。切り取りにミスったらアウト。(私も前部分は上手く出来ましたが、後方を失敗したのでタミヤのRE2000から持ってきました)

あとは主脚の支柱パーツはありません。説明書によると「自分で作ってね」的な事が書いてありました...
少しレビュアーみたいになってしましましたが(笑)以上が1/48のRE2001です。これから作る人の参考になると嬉しいです。(ほぼ居ないと思いますが...)
  


Posted by おじぇい  at 21:50Comments(2)プラモデル1/48

2018年05月13日

MP-18Iベルグマンとスネイルマガジン

東京マルイの新製品がまたM4系かよ...もういいよ...とガッカリしてるけどガス用20連マグは買うぞ!速くM16を売ってくれ!と思う自分です。

本日はMP-18I(ベルグマン)とスネイルマガジンです。

CAW製モデルガン(スネイルマガジンは装着出来ません)

説明はいらない世界最初の短機関銃、

確か10年ぐらい前でしょうか?CAWが限定で販売してた物です。
値段が10万越え、恐らく300丁(260丁ほど?)しか作られず、今では中古でも中々見かけないモデルガンです。(手放さないよね...これ...)
今でも中古で10万は超えると思うので個人的には、手に入れるのが難しいかと...


mp18Iの特徴的なバレルジャケット、スチール製
ここがカッコいいよね、文句無しの再現度です。相当な手間が掛かっています。多分削り出し、油断するとサビるので注意です。(地味に埃も溜まりやすい...)



レシーバーとボルトハンドル
マイナスネジの先端がくっつくのでボルトハンドル部分のみスチール?
レシーバーはダイキャスト製。
ボルトハンドルは数回動かすだけで緩んでしまうので注意です。
リアサイトはシンプルな2段階切り替え式。

マガジンハウジング部分
このパーツはダイキャスト製、このパーツがレシーバーと銃身、バレルジャケットを固定してます。
六角ネジ一本でしか銃身とバレルジャケットを固定してないので少し強度に不安があります。(よほどの事しない限り折れないと思いますけど...)


木製ストックは後のMP41に似た形状です。
オープンボルトなのでボルトを引いた状態でトリガーを引くと思っている以上に硬いですね。

テイクダウン状態、レシーバー後方のボタンを押すだけで簡単に出来ます。
(AKのボルトカバーを押す感じが一番似ている...)

ボックスマガジンには32発フルでダミーカートを入れてます。


バレルジャケットに続いて特徴的なスネイルマガジン。
(これも入手しにくいですね...)
ドラム部分は手の平より一回り大きい感じです。ドラムと言っても小型です。
これMGCだと思うんですが刻印が一切ないので不明。

マガジン自体はP08なのでシングルカラム。
フルサイズのダミーカートが入ります。

箱型マガジンを取り付けた状態。
最初にも書きましたが、スネイルマガジンは装着出来ません。ダブルカラムのハウジングにシングルカラムのスネイルは取り付け不可です。

CAWのモデル化したこのMP-18Iは大戦中の物では無く、戦後型のMP-18Iです。
この箱型マガジンを正式な設計としてセレクターを付けた物がMP-28です。
なので大戦終結~MP−28が誕生するまでのMP-18です。

モデルガンとしてもほぼ完璧な仕上がりで、傑作だと思います。
でもねぇ...CAWさん せっかくMP-18を作ったのに、どうしてスネイルマガジンをつけられないの!?
スネイル装着出来たら究極のモデルガンになれたのに...(←これ私だけですかね...?)

以上がCAWのMP-18Iベルグマンでした。
  


Posted by おじぇい  at 00:08Comments(0)ドイツ系SMG

2018年05月02日

電動のFG42

Vショーで購入したFG42
今回のイベントで個人的に一番満足な?一品です。

これなんと電動ガンです お値段3万
近くで見るまで松栄モデルガンのFG42と見分けがつきませんでした。
(3万でFG42でBB弾撃てるなら安いと思います)


見た目的にこのままレーザー発射しても違和感ないよね
FG42の電動キットがあったようで...
(こうゆう夢のあるキット好き「笑」)メカボはなんだろう...?

キットとは言っても造形は素晴らしい出来かと、
外側だけプラモとして作ってみたい。

バッテリーはマガジン部分です。
コネクターはミニ、キャッチ部分が破損してるので修理中。
実銃では前期型と木製ストック、ピストルグリップの後期型のFG42のマガジンは互換性がありません。
恐らく松栄のFG42も互換性がないと思うのでスペアマグを買う方は確認してから買ったほうが良いです。


本当のマガジンはバヨネット部分です。
(なるほど...)
ARESのワルサー2000に近い感じ、50発入るらしい。

バイポットが落ちてきてしまうのでゴムで止めてます。ここはどうするか検討中


強度は思ってるよりあります。(中古のマルイM16ぐらい?)
フロント周りは金属製。
作動もしっかりしてるんでちょっとサバゲで使ってみたい...FG42でした。  


Posted by おじぇい  at 23:18Comments(0)ドイツ系ライフル

2018年04月30日

Vショーの獲得品

Vショーに行って来ました。買って楽しい、見て楽しかったです。
買ったのはこちら


ドイツ軍?っぽい服
AGMのMP40
松栄さんのブースで買ったMP38キット
FG42
その他、階級章とか部品

帰って早速MP40に38キット組みました、ウール生地以外の服を探してた時パッと目に入ったドイツ?なこちらを購入、結構ブルーが強めな感じ、ただ私は軍装品関係にちょっと弱くこの服のモデル名が解りません(笑)

もし知ってる人いたら教えてくれるとありがたいです。
  


Posted by おじぇい  at 10:30Comments(0)